「勉強会」カテゴリーアーカイブ

勉強会

12月19日 勉強会

12月19日の勉強会では、4年生によるプレゼン発表が行われました。

 

4年生の方々はマーケティング研究会で学んだことだけでなく、4年間過ごされた大学生活を総括して自分の経験をわかりやすく後輩の私たちに教えてくださいました。

 

本日のプレゼンの中で、4年生の方が特に集中して話されていたのが、自分のやりたいことをすることだというように感じました。岩本さんからは「成長」という概念の一面をとらえるものとして、藤井さんからは楽しい企画を作るために必要なものとして話されていました。

 

また、やりたいことがないような私のような人のために、自分にやりたいことがないのであれば、「まず、やれることをやろう」というお話も頂けました。

 

2018年の活動も最後になりましたが、来年も充実した活動を行っていきましょう。

12月12日 勉強会

1212日の活動では、ビジネスコンテストの発表を行いました。

 

株式会社 森永製菓様から「10代後半~20代前半女性に対する、ハイチュウプレミアム拡大に向けての効果的販促プラン」というお題をいただき、6,7名で構成された6チームが約一か月半の間準備を行ってきました。

 

発表では、各チームの環境分析やインタビュー内容の結果、各チームによる解決策などの内容を、森永製菓様からお越しいただいた審査員の皆様の前で発表させていただきました。

 

森永製菓様の審査員の方からは、フレームワークだけでなく、店舗などにおもむくことも欠かさずに分析を行うことができていたと高い評価をいただくことができました。

 

優勝したチームの発表は、しっかりとした環境分析に加えて、斬新なアイデアによる発表をユニークなPowerPointで行っていました。

 

今年のマー研は4年生プレゼンを残すのみになりましたが、残り少ない2018年を楽しんでいきましょう。

 

10月31日勉強会

10月31日の勉強会は秋のイベントの一つであるサークル内ビジコンのキックオフイベントが行われました。今回の協賛企業は株式会社森永製菓様で担当者の渡辺様から森永製菓のあらましと現在売られている様々な製品についてのお話をいただきました。森永製菓様がパイオニアスピリットの精神で様々な商品を開発しているというをお話をしていただき、その後実際に全員にパイオニアスピリットの味がするロングブランドのハイチュウが配られハイチュウを食べながらお話を聞きました。12月12日がプレゼン日なので皆さん頑張っていきましょう!

10月10日 勉強会

今週の活動は、「ロジカルシンキング」について行いました。

 詳しい内容としては、ロジカルシンキングとは何か、ロジックツリーについて行いました。

 

来週の活動は企業人講演会です。企業の方からより実践的なマーケティングについて教えていただきます。

10月3日 勉強会

10月3日の勉強会のテーマは「製品戦略」でした。

 

今回は春学期とは異なり、定例局による説明によって、製品戦略への知識を確認しました。

細かい内容としては、製品の類型や新製品開発プロセス、製品ライフサイクル理論についての学習を行いました。

 

GWでは一人暮らしの大学生をターゲットにした新製品の家具について考えました。一人暮らしの人たちは自ら感じたことを中心に、実家暮らしの人は想像しながらになりますが、よいアイデアは生まれたと思います。

9月26日勉強会

本日は秋学期最初の活動日でした。秋学期初めの活動ということで前期にやったフレームワークのおさらいをしました。3CやSTPなどの分析を使い、スターバックスコーヒーとユニバーサルスタジオジャパンを例にしてケーススタディー方式で行いました。積極的に発言する1年生も見受けられたので、コンパスでの勉強が役に立ったのだと思います。後期もビジコンそして明大祭があるので頑張っていきましょう!。

6月27日勉強会

本日の勉強会は8章「コミュニケーション戦略」とGWを行いました。

前期最後の勉強会となった今日の輪読では①それぞれのコミュニケーション手法はどのような時に使うのかと②それぞれのメディアを使うメリット・デメリットは何かを中心に輪読を行いました。

コミュニケーション戦略のメインは身近なプロモーションだったので、議論が活発な輪読が出来ました。

また、GWでは大学入りたての1年生をターゲットにどのような方法でノートPCを売るかについてのGWを行いました。1年生にとっては非常に馴染み深い内容だったので、活発なGWが出来ました。

来週は代表が入れ替わる大事な代表選挙を行います。

6月20日 勉強会

今回の勉強会は教科書の7章「流通戦略」についての輪読とグループワーク(以下:GW

を行いました。

 

輪読では、「マーケティング戦略における流通チャネルの役割は?」と「流通チャネルを決めるうえで、注意するのは?」の二点をポイントに行いました。今回の輪読は私の参加しているグループでは、細かい内容が多かったために時間がとてもかかってしまいましたが、しっかりと説明してくれました。

 

グループワークでは、「3040代の働く女性をターゲットにスケジュール帳をどこで売るか」という題で行いました。今回の題では、議論をどのように進めるかがあらかじめ示されていたため、アイデア出しに多く時間を割くことができました。

 

来週は、春学期最後の勉強会です。内容は8章を行います。

 

6月13日勉強会

 

本日の勉強会は6章「価格戦略」についての輪読とGWを行いました。

輪読では、①価格設定をするうえで注意するべきことと、②価格設定における原価志向、需要志向、競争志向、それぞれの特徴と、企業のメリット・デメリットという2つの論点を軸に輪読を行いました。

また、GWではブランドTシャツの価格設定はいくらするかという題で、輪読の知識を使いながら行いました。3,4年生の先輩によるフィードバックによって、自分たちの発表の良かったところや悪かったところなどを教えていただきました。

来週の活動では、7章の「流通戦略」について輪読とGWを行います。

6月6日 勉強会

 

本日の勉強会は、4章のポジショニングについての輪読とグループワーク(GW)を行いました。

 

今回の輪読では、「ポジショニングにいて企業が顧客に対して明確にしたいことは何か」、「ポジショニングマップの軸をとるときの注意点は何か」の二つを中心に行いました。輪読の行う人はそれぞれの章で違いますが、少しずつクオリティが上がっているように感じました。

 

グループワークでは、「スニーカー業界に新規参入する立場から、現在のスニーカーブランドをポジショニングして、自社の立ち位置からコンセプトを決定しよう」というお題で行いました。こちらのグループワークも学生らしい面白い意見がたくさん出て、それぞれが発表していた案も面白いものになりました。

 

来週は5章の「製品戦略」についての輪読とGWを行います。