「講演会」カテゴリーアーカイブ

講演会

5月29日 企業人講演会

先日5月29日、株式会社フジテレビジョンの清水俊宏様、マーケティング研究会特別顧問の久保田達之助様にお越しいただき、企業人講演会を開きました。前半では清水様による講演、後半ではお二方によるディスカッション方式での講演をしていただきました。

前半の講演会では、清水様の今まで経験された話などを元に、これからの社会の展望、それを踏まえた上での清水様がこれからやってみたいと思われていること、そして学生がこれから社会に出ていく中で考えてほしいことなどの話をしていただきました。

中でも、自分が好きなものをとことん追求すること、そして新しいものに触れて行動してみることの重要さを聞かせていただきました。何でもいいから、一つ自分が好きなものに関する知識や能力と、新しく興味を持ったものに関する知識や能力を持ち合わせたとき、周りにはない自分だけの個性を生み出すことができる。就活に向けてこれはやった方が良い、これはやっても意味がないと取捨選択をしがちな学生にとってはとても印象的な話だったのではないかと思います。

 

後半のディスカッション方式での講演では、前半よりざっくばらんとした雰囲気で、お二方の過去の体験談や今思っていることなど、様々な話を聞かせていただきました。

そしてここでも話題に出たのが「好きなことを追求し、結果として自分の武器になった」話でした。久保田様は、「自分が面白いと思って追求していたマーケティングの分野を、今結果として自分の仕事にできていて、またスキルにできている。それはとても幸運なことだよね。」とおっしゃっていました。また話題に出たのが「今まで気づきもしなかった、自分の思わぬ特技が一つの武器になった」という話。清水様は昔からどこでも寝ることができたそうですが、特技とまでは思っていなかったそうです。しかしいざ報道の中で厳しい現場に向かわなければいけないとき、タフな状況の下でも寝たり、生活をすることができるということが自分にしかできないことだと知ったそうです。そして、それは自分の武器なんだと気づくことができたとおっしゃっていました。

 

ディスカッション後には、学生からの質問がいくつか寄せられました。お二人方には一つ一つの質問に丁寧に、熱く答えていただきました。講演会終了後にも、個別にお二人方に質問している学生の姿が多く見受けられ、彼らにとってもすごく心に残る講演会になったのではないかと思いました。

最後に今回講演をなさってくれた清水様、久保田様、貴重なお話をして下さって本当にありがとうございました。

10月17日 企業人講演会

10月17日の勉強会は大手広告代理店の株式会社 大広様から高橋勇策様にお越しいただき、「広告会社のマーケティング活動」という題で講演をして頂きました。

就職への業界研究などをまだしていない1,2年生には、広告代理店の仕事についてあまり見聞きする機会がないため、仕事内容を知るいい機会になったと思います。

また、今後は一年生を中心としてミニビジネスコンテストをするので、マーケティングにおける広告の役割やインサイトについてのお話、アクティベーションデザイン・サイクルについてはその時にとても参考になると思います。

質問タイムでも、ビジコンに焦点を当てた広告活動に対してのアドバイスなどを頂きました。

今回の講演会では、前回の講演会で講演していただいた日本インフォメーション株式会社の斎藤啓太様にご尽力いただいたことによって開催することができました。
斎藤啓太様ご尽力ありがとうございます。

最後に、この度の講演会を行っていただいた高橋勇策様ありがとうございます。

7月11日企業人講演会

本日は日本インフォメーション株式会社よりお越しいただいた斎藤 啓太様に,「マーケティングリサーチ」についての講演を行っていただきました。大学生でも分かるマーケティングリサーチをテーマに教えていただきました。

最近では大学生は特に、Googleフォームに頼りがちですが、足で稼ぐアンケート調査も重要だと伺いとても参考になりました。

前期の座学、勉強会は本日までです。それでは納会、合宿でお会いしましょう。

そして毎回読んでいただいている皆様誠にありがとうございます。

後期の勉強会&講演会もよろしくお願いします。

7月20日 追記

この度講演していただいた斎藤 啓太様のお名前を記載していませんでした。大変失礼いたしました。

 

4月18日 企業人講演会

4月18日のマーケティング研究会の活動では、同研究会の顧問である久保田達之助様の講演会と新入生の本入会を行いました。

 

今回の講演会では久保田様の学生時代を振り返りつつ、マーケティング研究会発足の経緯、またマーケティングの大切さなど、新入生だけでなく同研究会のメンバー全員に向けたお話をしていただきました。メンバー一同、歴史あるマーケティング研究会の一員としての意識が強まったと思います。

 

また講演会の後には新入生の本入会を行いました。今回新たに多くの新入生が入会してくださり、これから新生マーケティング研究会としてメンバー一同頑張っていこうと思います。

そして今回講演してくださった久保田様、本当にありがとうございました。

 

12月7日 講演会

12月7日は和泉キャンパスにて、株式会社ごちぽんの井上健様に講演会を行っていただきました

今回の講演会では、「アプリに関するマーケティング」を学ぶために、“ごちぽん”というスマホ専用ゲームアプリを例にして様々な知識、アプリのマーケティングのやり方などを教えていただきました

この“ごちぽん”というアプリは、日本全国に実在する場所をすごろくのマップとしてゲームを進めていくことで、遊んだ地域の特産品などが抽選で当選し自宅に届くというとても面白いゲームアプリです

20161207_185708826

 

このアプリを作り出した経緯、そしてどのようなマーケティングやプロモーションを行ってアプリというものでどうやって利益を上げていくかという手法などについて教えていただきました。このような場でしか聞くことのできない話もたくさん聞くことが出来ました

質問タイムも設けられ多くの参加者が活発に質問をし、さらに深くアプリのマーケティングについて教えていただきました

20161207_190144565

これからの時代において必要な新しくデジタルなマーケティングについて学ぶことができる貴重な機会でした
ご協力いただいた株式会社ごちぽん様、この度は貴重な講演会ありがとうございました

10月20日 講演会

10月20日はシーズアンドグロース株式会社の伊藤朋大様に講演会を行っていただきました。
講演会のテーマは「自己分析」。①「自己信念」を構築する、②「キャリアビジョン」を構築する。という流れで、各々自己分析を行いました。

img_7191

今回のワークでは、【学生時代一番頑張ってきたこと】、【学び:得られた強み】という二点から、それぞれの自己信念を構築しました。学生時代に頑張ったこととして出来事は思い浮かぶのですが、それから得られた学び・強みを書き出して言葉にしてみる作業は大変で、また、周りに分かりやすく自分の強みを発信するのが難しいと感じました。

img_7192

講演中に伊藤様が、「自己分析とは過去50%、未来が50%である。」とおっしゃっていたことが印象に残りました。自己分析は過去を元にしがちですが、自分がこれからどうなりたいのかというビジョンも大切なのだそうです。

後半は、この考え方を元に、【対自分】、【対他者】、【対組織】、【対社会】の未来の自分を思い描きました。今回の講演会参加者の大半が一年生で、就職活動まではまだまだ余裕がありますが、こういった自己分析は将来のビジョンを明確にするために必要だと思います。

fullsizerender

今回講演してくださったシーズアンドグロースの皆様、ありがとうございました!

7月13日 講演会

本日は和泉キャンパスにて、株式会社HASHIGO様をお招きした講演会が行われました。

初めは、株式会社サイバーエージェントや株式会社HASHIGOの概要や事業内容についての説明が行われ、

その後は学生による質問にお答えしていただく形で進められました。

学生による質問の内容は、今後のキャリアに関することから学生生活に関することまで、

幅広いジャンルでした。普段はなかなか聞けないような質問もあり、終始笑いが絶えない時間でした!

テストが近づいていますが、このような機会を設けることが出来て、非常に有意義な時間を過ごせたのではないでしょうか。

ご協力いただいた、株式会社HASHIGO様、ありがとうございました。

6月28日 企業人講演会

6月28日は、サッポロビール株式会社の武田悟季様をお招きして、「国内ビール市場の現状とサッポロビールのマーケティング戦略」というテーマで講演会を行っていただきました。
今回は早稲田、慶應の方々にも参加していただき、総勢100名ほどの講演会になりました。

image
はじめに、国内ビール市場の現状では、驚くべき事実を知りました。
主要国の酒税を比較してみると、アメリカやドイツ、フランスなどは10円程度なのに対し、日本は139円もの酒税が課せられます(633mlあたり)。
日本では米国の14倍もの酒税が課されているのです!
アルコール飲料を飲まない若者が増えている中、如何に大量に販売し、如何にプロモーションをかけていくかが、今後の鍵となるでしょう。

image
また後半では、サッポロの生ビール「黒ラベル」についてのブランド戦略を説明していただきました。
黒ラベルのコンセプトは、『大人たちに愛される、誇りある生ビール』。
妻夫木聡さんが出てくるCM、「大人のエレベーターシリーズ」でも、何だかおしゃれな世界観が伝わってきますよね。
やはり、明確なコンセプトがあると、プロモーションする際にもぶれずに消費者に伝わるものだなと思いました。

image
ブランドマネージャーである武田様の実体験をもとに、ブランドマネージャーのあるべき姿をお話ししていただいた中で、自分がこのブランドを作っているんだという強い誇りを感じました。
講演で「誰よりも強くブランドを信じて、達成に向けた原動力を持つ」と仰っていましたが、このような思いを持っていないと競争が激しい市場では淘汰されてしまいます。
ブランドを創るには、自分の確固たる意志を持って臨まなければならないのだと感じました。
講演して頂いた武田様、本当にありがとうございました!

image

4月15日 企業人講演会

先日、株式会社ドクターシーラボ取締役で、当研究会の特別顧問である久保田達之助様から新入生に向けて講演会を行っていただきました。
IMG_5746 2
今回のテーマは、「マーケティングの面白さと大学生活で重要なこと」。マーケティングとはどういったものなのか、久保田様の体験を交えてわかりやすく説明していただきました。

今回特に印象に残ったのは、明治と早稲田、慶応のマスコットキャラクターでどちらが好きかを小学生に聞いたところ、明治のマスコットキャラクターめいじろうが圧倒的に人気だという結果が得られたという話です。
IMG_5745 2
最近めいじろうのLINEスタンプも発売され、周囲で使っている人をよく見かけます。
明治大学はキャラクターマーケティングによって効果的なPRをしているようですね!

質疑応答の時間では1年生から多くの質問が出され、とても活気に満ちた講演会になりました。
講演していただいた久保田様、講演会に来てくださった新入生の皆さん、本当にありがとうございました!
そして新入生の皆さん、ぜひ当研究会への入会をご検討ください^ ^

10月27日 企業人講演会

10月27日に、シーズアンドグロースの河本英之様をお招きして、第2回企業人講演会を開催しました。

今回は、「強い組織の作り方」というテーマで、「社会に通用する人材になるために」「リーダーシップのあり方」「質疑応答」の3部に分けて河本様に講演していただきました。

1446328856654

まず、第1部では、社会に通用する人材は、「前に進む力」「考え抜く力」「チームで働く力」という3つの力を持ち合わせている人材であると学びました。
現在の企業は特に自走型人材、つまり、リーダーシップやイノベーションがある人材を求めていると河本様は仰っていました。

第2部では、「主体的に組織へ影響を与える力」をリーダーシップといい、リーダーシップは組織のメンバー全員が発揮すべきものだと教わりました。
ここで河本様は、良いリーダーシップとは、個人の強い意志(WILL)と組織の責任(MUST)を両立し、影響力を発揮することだとまとめられました。

最後に、第3部では、河本様に学生からの質問に答えていただきました。
組織が強くなるためには「HR」「ルール」「コミュニケーション」が必要であると答えられ、大学では勉強だけではなく自分の将来を考え、努力し、仲間と議論し合って欲しいと締めくくられました。

河本さんは、大学時代にサークル立ち上げを経験されています。
その経験から、金銭で組織をまとめられない分、企業より学生団体の方が運営することが難しいと仰っていました。

確かに、質疑応答でも、特にWILLが関わるサークル運営についての質問が多く出ていた印象があります。
明治大学マーケティング研究会をより強い組織にするために、一人ひとりが主体的に動き、良いリーダーシップを身につけていきましょう!

今回の講演会では、組織運営について深く学ぶことができました。
講演していただいた河本英之様、貴重なお話をしていただき、本当にありがとうございました!!

1446328858159 1446328859938