5月29日 企業人講演会

先日5月29日、株式会社フジテレビジョンの清水俊宏様、マーケティング研究会特別顧問の久保田達之助様にお越しいただき、企業人講演会を開きました。前半では清水様による講演、後半ではお二方によるディスカッション方式での講演をしていただきました。

前半の講演会では、清水様の今まで経験された話などを元に、これからの社会の展望、それを踏まえた上での清水様がこれからやってみたいと思われていること、そして学生がこれから社会に出ていく中で考えてほしいことなどの話をしていただきました。

中でも、自分が好きなものをとことん追求すること、そして新しいものに触れて行動してみることの重要さを聞かせていただきました。何でもいいから、一つ自分が好きなものに関する知識や能力と、新しく興味を持ったものに関する知識や能力を持ち合わせたとき、周りにはない自分だけの個性を生み出すことができる。就活に向けてこれはやった方が良い、これはやっても意味がないと取捨選択をしがちな学生にとってはとても印象的な話だったのではないかと思います。

 

後半のディスカッション方式での講演では、前半よりざっくばらんとした雰囲気で、お二方の過去の体験談や今思っていることなど、様々な話を聞かせていただきました。

そしてここでも話題に出たのが「好きなことを追求し、結果として自分の武器になった」話でした。久保田様は、「自分が面白いと思って追求していたマーケティングの分野を、今結果として自分の仕事にできていて、またスキルにできている。それはとても幸運なことだよね。」とおっしゃっていました。また話題に出たのが「今まで気づきもしなかった、自分の思わぬ特技が一つの武器になった」という話。清水様は昔からどこでも寝ることができたそうですが、特技とまでは思っていなかったそうです。しかしいざ報道の中で厳しい現場に向かわなければいけないとき、タフな状況の下でも寝たり、生活をすることができるということが自分にしかできないことだと知ったそうです。そして、それは自分の武器なんだと気づくことができたとおっしゃっていました。

 

ディスカッション後には、学生からの質問がいくつか寄せられました。お二人方には一つ一つの質問に丁寧に、熱く答えていただきました。講演会終了後にも、個別にお二人方に質問している学生の姿が多く見受けられ、彼らにとってもすごく心に残る講演会になったのではないかと思いました。

最後に今回講演をなさってくれた清水様、久保田様、貴重なお話をして下さって本当にありがとうございました。