10月2日 企業人講演会

10月2日に、株式会社メンタリスタの大儀見浩介様にお越しいただき、企業人講演会を開催しました。

講演会の序盤で私たちは近くの人を褒め合う時間が設けられました。プラスイメージの言葉を使うこと、また自信のある姿勢を保つだけで自分自身によい効果がもたらされることを実際に体験しました。さらに、朝散歩をするだけでその日の成功率が上がるなど、日々の生活にも役立つことを教えてくださいました。

その後、普段からよく目にする、「集中」「やる気」「根性」とは一体何か、話し合いました。しかし、皆納得できる回答を見つけられていない様子でした。しかしこの後、目玉焼きの作り方のお話になった際は皆活発に発言していました。普段から耳にし、やろうとしている「集中」などに関して、私たちはしっかりと把握できていない。なのにやろうしても難しい。分かり易い例えで皆感心していました。

では、その「やる気」とは何か、についても学ぶことが出来ました。大儀見さんは、何も書かれていない普通の迷路と、ゴールまでの矢印が途中に書かれている迷路を出し、私たちは実際に両方の迷路を解きました。矢印が書かれている迷路を解くときに生じる「できそうだな感」が「やる気」であると教えてくださいました。この迷路を自分自身の人生に置き換えても同じことが言えます。目指している夢に向かって、小さな目標をたて、小さな成功体験を積み重ねることが重要であるとおっしゃいました。

講演を聞いた人は、目標を設定し、自分のメンタルをコントロールする大切さに気付けたと思います。約1時間と短い時間ではありましたが、学生たちにとっても、今後の生活のためになる講演であったと思います。

最後に、今回お忙しい中お時間を頂き講演をなさってくれた大儀見様、貴重なお話をして下さり本当にありがとうございました。