6月19日 第6回勉強会

6月19日に6回目の勉強会がありました。

この日のアイスブレイクでは、グループ全員が円になって自己紹介をしました。自己紹介する人は、前の人の内容全てを復唱した後、自分の紹介をする、というものでした。少し苦戦しながらも楽しめたようです。約二か月活動してきて班の中の交流もかなり深まっている印象を受けました。

今回の講義では、マーケティング策定プロセスの中の、マーケティング・ミックス(4P)について学びました。講義の内容を簡単にまとめました。                    まずは価格戦略について。製品とは、製品そのものに付属するサービスを加えた「便益の束」であること。その便益の中でも、機能的ベネフィット・情緒的ベネフィットに分けられることを学びました。次に価格戦略について。価格は、製品やサービスの価値を表示する機能を持ちます。また、価格を設定する手法として、①原価志向、②顧客志向、③競争志向の三つがあることを学びました。今回の講義は内容が多い印象を受けましたが、みんな最後まで集中して話を聞いているようでした。

グループワークでは「環境分析・STPをもとに、高級腕時計のニーズ・ウォンツ・ベネフィット(機能的・情緒的)・使用シーン・商品コンセプトを考えよう」でした。

あまり馴染みのない物でしたが、みんなで意見を出し合って話し合いを進めていました。より具体的な内容になってきたので、ビジネスコンテストの良い練習になったと思います。勉強会を6回行い、様々な知識を学んできました。過去の講義のプリントを見返すなど、一度知識を整理してみても良いかもしれません。