5月15日 第二回勉強会

先日は第二回勉強会が行われました。今回のテーマは「マーケティングとは」でした。

まずは始めにアイスブレイク。今回は班のグループごとに分かれて「他己紹介」を行いました。意外な共通点や趣味が見つかった人もいたようです。みんなまだ知らない人がほとんどだと思いますがこのような機会を通して同じ出身の人や趣味が同じ人を見つけられるとよりこれからの活動が楽しくなっていくのではないのでしょうか?

そしてそれが終わった後に、本日のテーマである「マーケティングとは」について学んでいきました。

まずは定例局員による講義。プリントとパワーポイントを使って進められました。

「マーケティングとは、買ってもらえる仕組みを作ること」    「ニーズとは、様々な事柄に対して人間が感じる、満たされない状態のこと。対してウォンツとは、ニーズを満たす具体的な製品やサービスへの欲求のこと。マーケティングにおいては、消費者が自覚できていないような潜在的ニーズに迫って考えることが重要」(定例局プリントより抜粋)

そして講義の後に、学んだ知識を活かしてグループワークを行いました。今回のお題は「ダッフィーは学生のどんな潜在的ニーズを満たしてくれるか、またそのニーズを満たしてくれるような新しい企画を考える」というものでした。

「ちょうど今年の3月にディズニーに行った!」という方もいるなど、みんなには結構親しみのあるテーマだったのではないのでしょうか?いろんなニーズを考えた上で、各班様々なとても良いアイデアが出せていたようで、定例局員も驚いていました。

次回からはマーケティングする上での基礎的な手順を、詳しく順を追って学んでいきます。今回もみんな良いアイデアを出せていましたが、これから深く学んでいく中でよりいろんなアイデアを考えられるようになっていきましょう!