活動報告

COMPASSの結果報告と感想

ライター 稲野邉淳一

106日の土曜日、早慶明三大学合同のビジネスコンテストCOMPASSが行われ、この大会が史上初めて明治大学のチーム「大隈諭吉ポイント2倍」が優勝しました。

今回は、優勝したチームのメンバーから今回の感想、普段の活動で勉強会を運営してくれている定例局の一人からのコメント、運営として活動してくださった3年生のコメントを載せていきたいと思います。

 

まず、初めに優勝したチーム「大隈諭吉ポイント2倍」のメンバーからの感想です。

 

今回の感想:

最初にチームで話したときに、「楽しんだ結果として優勝できればそれでいい!」という話し合いを行いました。そして、話し合いでしたように大会を楽しめたのがとてもよかったです。そして、優勝という最高の結果を残すことができてとてもうれしかったです。

 

楽しんだ中でもつらかったこと:

一番は人が集まらなかったことです。決めた時間に一度も全員揃わなくて、とても苦労しました。みんな時間にルーズなところがありました。話し合いなども短く終わるようなことも長引いてしまうなどということがありました。

 

今回の大会を通して成長したと感じた点:

真面目に考えれば考えるほど深みにはまってしまうような状況で、面白いと感じながら進めることができるようになったことだと思います。

 

 

〇普段の勉強会を運営してくれる定例局の一人のコメン

どのチームも早慶に遜色ないビジネスプランを作り上げることができました!去年、私もCOMPASSに出場し、1つのビジネスプランを作り上げることの難しさを経験ましたが、ほんとうに1年生は一生懸命でやってくれました!おまけに明治初の優勝までいただいて嬉しい限りです。今後の活躍も楽しみです。

 

〇運営として参加してくださった3年生のコメント

今年度のCOMPASSは、ピップ株式会社様の全面協力の下、『「スリムウォーク」の新シーンにおける商品コンセプト』をテーマとし、本選には藤本会長や松浦社長をはじめとする多くの社員の方にお越しいただくなど、大いに盛り上がったコンテストとなりました。

また、長年の悲願であった明治代表チームの優勝を勝ち取ることができ、とても誇らしく思っています。

そして、平成最後の夏をCOMPASSに捧げてくれた出場者、一緒に運営に携わってくれた仲間達には、感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました!

 

投稿者について

稲野邉淳一