勉強会 活動報告

11月23日勉強会

ライター 成瀬 重憲

11月23日の勉強会についての活動報告です

前半は、能力別活動、後半は、全体活動について報告します

dsc_0880

今回の能力別活動は「ロジカルシンキング」についてお伝えしたいと思います。

この日は「現状分析ツリー」と「対立解消図」について学びました。

「現状分析ツリー」を利用したワークを行い、〝問題は制約があるから解決できない〟と考える問題発見のためのツールとして利用し、「マーケティング研究会にとって良くない状態」を原因と結果を分析→中核問題を見つけるといった順でチームとなって探し、発表しました

dsc_0879

「対立解消図」については、やり方のみを学びました。

最後にこの班では「今日の問題」ということで論理的思考を伴う問題の答えを各々導き、分かった人が解法を説明するというものを毎週やっています。

今回の問題は「砂時計が二つあります。一つは7分計、もう一つは11分計です。この二つの砂時計だけを使って15分計るにはどうすればいいでしょう」といった問題と他1問が出されました。毎週頭を使う問題を解こうとするのでかなりの思考力を使っていると思います。

 

後半の活動では、「航空業界の現状」という内容のプレゼン、「来年度のマーケティング研究会代表に必要とされるもの」について話し合いが行われました。

「航空業界の現状」のプレゼンでは、現在の航空業界各社のマーケティング方法と各社の強み、サービス各社の特色に応じて選ばれる空港などについて、さまざまなことを学ぶことが出来ました。

20161123_193945371

その後の話し合いでは、6人1グループで「代表として必要とされるもの」について意見を出し合いシートに記入して各グループ提出しました。次週は「マーケティング研究会で来年度やってみたいこと」を話し合うそうです。

 

当マーケティング研究会も引き継ぎの時期となっています(今回の記事から記事の投稿は現一年生が引き継いでおります)。

来年度に向けて研究会の発展に一同努めていきたいと思います。

投稿者について

成瀬 重憲